一般社団法人 国際生体復調学術研究会 official website

当学会の取り組み
人や動物などの生き物は、肉体や、肉体を構成する細胞とDNA、精神コンディションや脳活動、生命力やエネルギー状態などの、さまざまな要素が複合して構成されています。健全な状態へ導くには複合的な視点を融合した全体的な試みが望ましく、当学会では独自の5つの視点から、人や動物ひいては環境の復調と、学問【復調学】の確立を目指しています。

人・動物・地球が
イキイキと
健康であるために。

心身の健全さは良質な人生を送る基本です。心身が健全で、命を目一杯慈しむことが出来、人生が良質なものとなるよう一人でも多くのかたの復調を実現し、ひいては人が形成する社会と環境が健やかであることを願い、当学会は設立されました。


当会の研究内容:解剖生理学・心身生理学・東洋医学・伝承医学・心理学・量子力学・フィトテラピー・その他、からだや環境に関連すること。

これからの時代は、健全な状態を維持したり健全な状態へ復調するためには幅広い視野が必要です。復調学の確立にあたりましては、西洋医学と東洋医学・物理的と精神的・ケミカルとナチュラルなど、相反するものの両立が不可欠であるケースもあり、当学会では専門家を始めとする多くの業界の方々のご協力と支援を要請しております

一般社団法人 国際生体復調学術研究会

Copyright (c) living-body-recovery inc All rights reserved.

BLOG

  1. 2018.01.19

    Hello world!

ページ上部へ戻る